ポートフォリオ構築方針

本投資法人では、賃貸住宅の特性を考慮しつつ、以下の方針に基づきポートフォリオを構築します。

投資対象エリア

投資対象エリア 投資比率*3
東京23区*1 都心主要7区 70〜100%
都心部(都心主要7区を除く東京23区)
その他地域*2 首都圏(東京23区を除く) 0〜30%
政令指定都市及びこれに準ずる都市

*1 東京23区のうち、港区、千代田区、渋谷区、新宿区、目黒区、世田谷区、品川区を都心主要7区とし、都心主要7区を除く東京23区を都心部として分類します。

*2 その他地域とは、東京23区を除く首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、の1都3県をいいます。)、政令指定都市及びこれに準ずる都市を指します。

*3 投資比率は、取得価格を基に算定されます。

住戸タイプ

住戸タイプ 投資比率*
シングル 〜50%
コンパクト 20〜40%
ファミリー 20〜40%
ラージ 〜10%

また、上記の投資比率とは別に、以下の投資を行うことができます。

住戸タイプ 定義 投資比率*
ドミトリー 浴室や洗濯機置場が無く、物件内の共用施設(共同浴場・ランドリー等)の利用によって賄われる住戸。 上限20%
* 投資比率は、各物件の賃貸可能面積を基に算定されます。

住戸の定義

S = シングルタイプ、 C =コンパクトタイプ、 F =ファミリータイプ、 L = ラージタイプ

間取り〜30㎡〜40㎡〜50㎡〜60㎡〜70㎡〜80㎡〜90㎡over90㎡
Studio S S C C L L L L
1 Bedroom S C C C L L L L
2 Bedroom C C F F F F L
3 Bedroom F F F F F L
4 Bedroom F F F L