ご挨拶

皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
本投資法人は、旧アドバンス・レジデンス投資法人および日本レジデンシャル投資法人の新設合併方式により、新生アドバンス・レジデンス投資法人として2010年3月1日に誕生し、2010年3月2日に東京証券取引所不動産投資信託証券市場へ上場いたしました(銘柄略称:R-ADR、証券コード:3269)。

本投資法人は、資産規模において日本最大級の住宅特化型J-REITとなり、充分に分散されたポートフォリオを有するとともに、合併による様々なシナジー効果を発揮することで、投資主の皆様に対して中長期的に安定した運用をご提供できるものと考えております。

引き続き賃貸住宅市場にて選ばれる優良な賃貸住宅および運営サービスを提供するとともに、中長期的に運用資産の着実な成長と安定した収益確保を目指し、投資主の皆様の利益を最大化すべく業務に邁進する所存です。

また、投資法人の社会的責任及び公共的使命を十分認識するとともに、コンプライアンス体制の強化を十分に図り、本投資法人に対する信頼の維持向上、信用基盤の強化を目指してまいります。

今後とも何卒ご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

アドバンス・レジデンス投資法人
執行役員高坂健司